Q:何歳くらいから稽古が出来るのでしょうか?

A:体格にもよりますが、小学校高学年であれば、私たちと一緒に稽古ができます。しかし、小・中学生の場合は、原則として、保護者の方も一緒に稽古していただくようお願いしています。稽古の時間帯が遅いので、親子で通っていただく方が安心です。

Q:仕事の都合で遅れたり、お休みすることも多いのですが、入会できるでしょうか?

A:当道場では、遅れて稽古に参加することやお休みが多い方も入会できます。入会した限りは永く続けてほしいとの考えから、稽古時間にはあまり厳しい決まりはありません。ただし、都合により1ヶ月単位で稽古を休むような場合には、早めに事務局までご連絡下さい。

Q:試しに何回か稽古を体験したいのですが、よろしいでしょうか?

A:当道場では、すぐに入会の手続きを進めなければならないということはありませんので、何回か試しに稽古に参加していただいてもかまいません。続けられそうでしたら、入会して下さい。

Q:どのような服装がよろしいですか?

A:すでに柔道着又は空手着をお持ちであれば、それで十分です。当面は、ジャージ等の体操ができるような服装でも構いません。できれば道着を着用していただきたいのですが、特に指定のものはございません。新たに購入するのであれば、合気道着(一般に柔道着よりも軽く、すそが長い)をお勧めします。

Q:「会費」と「スポーツ安全保険」以外に入会後に発生する費用はありますか?

A:稽古では「木刀」と「杖」を使いますが、初心者の方には無料でお貸しします。いずれも、必要に応じて各自で購入して下さい。どのようなものを買い求めれば良いのか分からないという方は、事務局にご相談下さい。

A:昇級・昇段に際しては審査料や登録料などが必要になりますが、受験する級・段によって料金が異なります。参考までに、いくつかの例を以下に示しました。詳しくは公益財団法人合気会 料金規程」を参照して下さい。
 なお、審査料や登録料などには消費税(税率10%:令和元年10月1日以降)が含まれます。

・五級の場合:審査料は1,100円であり、さらに審査に合格した者は財団法人合気会入会金8,800円と財団法人合気会登録料2,200円の納付が必要になります。

・四級から一級の場合:審査料は1,100円であり、さらに審査に合格した者は財団法人合気会登録料2,200円の納付が必要になります。

・初段の場合:審査料は2,200円であり、さらに審査に合格した者は財団法人合気会登録料11,000円、国際有段者証発行手数料1,100円、賛助金(寄付に類するものなので、非課税)一口1,000円以上の納付が必要になります。