当クラブは公益財団法人合気会の公認道場です。その前身は昭和53年に発足した廿日市市役所合気道部で、当時も廿日市中学校の格技場で稽古を行っていました。発足当時は職域クラブとして活動していましたが、その後、広く愛好者を募ったことにより一般の参加者が増えたこともあって、平成2年に「廿日市合気道クラブ」に名称を変更し、今では市民団体として広く合気道の普及のために稽古を行っています。

運営体制(令和5年3月18日より)

顧問
柳 常雄(名誉会員:合気道七段、前道場長)
林 俊典(名誉会員:合気道五段)

役員
小谷祐一(道場長 :合気道五段、広島県合気道連盟評議員、広島合気会副会長)
山延弘文(副道場長:合気道二段、事務担当)
小田 尚(副道場長:合気道二段、会計担当)

稽古日時

 基本的には月曜日と水曜日の19:30~21:00を稽古日時としています。しかし、祝祭日や中学校の行事などで格技場が使えない場合は、稽古はお休みになります。トップページの新着情報で稽古日時をご確認下さい。

稽古場所

 稽古場所は広島県廿日市市桜尾三丁目9-1にある廿日市中学校の格技場です。
 車の場合は、国道2号線から廿日市高校の正門前を経由して、廿日市中学校の校舎北側の裏門からお入り下さい。駐車場に車を止めてから、徒歩で格技場までお越し下さい。


活動報告写真