昇級・昇段審査

広島合気会では、定期的に昇級・昇段の合同審査会を開催しています。また、昇級審査は各道場で実施することがあります。
 なお、合同審査会の開催については、「行事予定」を参照して下さい。また、受験資格や受験申込などの手続きに関しては、各道場の責任者にお問い合わせ下さい。

審査要項

 一般は五級から審査を受けることができ、昇級・昇段の審査は「審査要項」(PDF版をダウンロードできます) に従って実施されます。

 2017年4月:審査要項改定
 2022年7月:審査要項改定、注意事項付加

審査料等

 昇級・昇段に際しては審査料や登録料などが必要になりますが、受験する級・段によって料金が異なります。参考までに、いくつかの例を以下に示しました。詳しくは「公益財団法人合気会 料金規程」を参照して下さい。
 なお、審査料や登録料などには消費税(税率10%:2019年10月1日以降)が含まれます。

・五級の場合:審査料は1,100円であり、さらに審査に合格した者は財団法人合気会入会金8,800円と財団法人合気会登録料2,200円の納付が必要になります。

・四級から一級の場合:審査料は1,100円であり、さらに審査に合格した者は財団法人合気会登録料2,200円の納付が必要になります。

・初段の場合:審査料は2,200円であり、さらに審査に合格した者は財団法人合気会登録料11,000円、国際有段者証発行手数料1,100円、賛助金(寄付に類するものなので、非課税)一口1,000円以上の納付が必要になります。