会則・役員

会則

広島合気会会則

第一条
   本会は、公益財団法人合気会に加盟する道場、学校、職域団体をもって、組織し、互いに共存関係にある。
第二条
   本会は、合気道の普及に努め、会員の技能と心身の向上を図ることを目的とする。
第三条
   本会は、その目的を達成するため、次の事業を行う。
    1)講習会の開催
    2)昇段、昇級審査の実施
    3)その他、前条の目的を達成するために必要な事項
第四条
   理事をもって理事会を構成する。
 2 理事は、合気道五段以上の者で理事会が認めた者とする。
第五条
   理事会は次の事項を審議する。
    1)基本方針の決定に関すること
    2)会長の選任に関すること
    3)顧問の選任に関すること
    4)参与の選任に関すること
    5)昇段者の推薦に関すること
    6)会則の改正に関すること
    7)その他、必要と認められること
 2 理事会は、過半数以上の出席により成立する。
第六条
   本会に次の役員をおく。
    会長 1名  副会長 2名以内  理事長 1名  事務局長 1名  審査部長 1名  監事 2名
第七条
   役員の職務は、次のとおりとする。
    1)会長は、本会を代表し、総理する。
    2)副会長は、会長を補佐し、会長に事故があるときはその職務を代理する。
    3)理事長は、理事会の運営に当たる。
    4)事務局長は、会務を処理する。
    5)審査部長は、合気道の指導・審査の運営を行う。
    6)監事は、会の会計を監査する。
第八条
   事務局長は、理事会の承認を得て、事務局員をおくことができる。
 2 審査部長は、理事会の承認を得て、審査部員をおくことができる。
第九条
   役員の任期は2年とする。
 2 欠役員の任期は、前任者の残任期間とする。
第十条
   顧問は、会長の要請により会議に出席し、必要な助言を与えることができる。
第十一条
   参与は、理事経験者とする。
 2 参与は、理事会に出席し、意見を述べることができる。
第十二条
   各道場、学校、職域団体の代表者及び合気道参段以上の者をもって、総会を開催する。
 2 総会は、年1回以上開催する。
 3 総会の議長は、会長が務める。
第十三条
   本会に属する団体は、会費を支払う。

付則
   この会則は、1991年1月1日から施行する。
   この会則は、1992年8月1日から施行する。
   この会則は、2012年4月1日から施行する。

役員

 2021年2月28日の理事会で、以下の通り、役員が改選されました。
 2021年3月27日の理事会で、種田憲昭理事の退任が承認されました。
役職 名前 備考
顧 問 豊岡 孝久 七段
顧 問 山根 一彦 七段
顧 問 西川 宏 七段
会長兼理事長 槙坪  毅 七段
第一副会長 柳  常雄 七段
第二副会長 中田  猛 七段
審査部長 奥野 晶洋 五段
事務局長 下川 信宏 六段
理 事 大倉 健二 六段
理 事 林  俊典 五段
監 事 児玉 勝治 五段
監 事 小谷 祐一 五段